韓国、トンデモ主張 竹島のニホンアシカ絶滅「日本の乱獲のせい」

 韓国がまたトンデモ主張を始めた。島根県・竹島でニホンアシカが絶滅したのは「日本の乱獲のせいだ」と大学教授が動画で訴え始めたのだが、これが事実と大きく違うのだ。そもそも、韓国紙もかつて、独島(竹島の韓国名)警備隊員がアシカを捕獲して、食べていたことを報じている。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト