韓国に“最後通告” 外務省HP表現変更 成熟した民主国家とは言えない現状

 朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国に、日本の外務省が「最後通告」を突き付けたのか。同省ホームページの、韓国に関する欄から「(日本と)自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する」という記述が削除されたのだ。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト