慰安婦、訪韓団対応、前支局長…日韓通貨スワップ協定打ち切り、日本の“怒り”

 日韓両政府が16日、金融危機の際に外貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定の終了をきゅうきょ発表した。23日の期限満了を待たず、打ち切りを決めた両国は表向き「経済・金融的観点」から延長が不要だったと強調する。だが、これを額面通り受け取る向きは皆無に等しい。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト