死に体状態の韓国、「北体質」に一直線 朴正煕政権下に戻った検察の職権乱用

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権は、完全なレームダック(死に体)状態にある。そのなかで、検察権力は一夜にして「体制の番犬」から「公憤集団の走狗」に変わった。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト