ギリシャ破綻 中韓に“延焼”も 中国、輸出減 韓国、欧州系資金が離脱の恐れ

 財政危機に陥ったギリシャに対する欧州連合(EU)の支援は、欧州中央時間の7月1日午前0時(日本時間同午前7時)に失効し、6月30日が返済期限だった国際通貨基金(IMF)に対する16億ユーロ(約2200億円)の債務は事実上のデフォルト(債務不履行)状態となった。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト