上海株価に充満する“暴落エネルギー” 鉄道貨物輸送量と対比させると…

 前回の本欄で「上海株価がバブル同然」と断定した。何人かの専門家も同様の見解をネット上で流した。それらを尻目に、上海株総合指数(1990年12月=100)は上昇を続け、1年前の2・5倍の5000台に乗る勢いだ。もはやバブル崩壊の危険水域に到達したようだ。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト