中国発の大恐慌は不可避 行き先は超元安とハイパーインフレ

 中国経済はもはや破綻が起きるか否かが問題ではなく、いつ起きてもおかしくない状況なので、もはや経済政策の打ち手はないと経営コンサルタントの大前研一氏はいう。それでも危機を回避するにはどうしたらよいのか、大前氏が解説する。[記事詳細]

ぴいぷる

  • 有川浩 初のエッセー集『倒れるときは前のめりでいたい』を上梓 ただいま新作に向け沖縄で取材中[記事詳細]

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト