朴大統領、変わらぬ強硬姿勢 森元首相と会談も「反日」虚勢張り続け…

 日本への強硬姿勢について、自国内からも批判が出始めている韓国の朴槿恵大統領だが、19日に訪韓した森喜朗元首相には虚勢を張り続けた。日韓関係改善に向けた安倍晋三首相の親書を受け取った朴氏は、朝日新聞の大誤報で前提が変わった「慰安婦問題」を相変わらず持ち出したのだ。[記事詳細]

注目情報(PR)

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト