裁判前提の印象うかがえた18歳容疑者 活発化する少年法見直し論議

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)=同区=の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、逮捕された18〜17歳の少年らの残虐な犯行に、少年法の見直しの議論が活発になっている。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト