限界寸前の朴政権 米国がTHAAD配備めぐり猛圧力 外務省パニック情報も…

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、崖っぷち寸前にいる。6月に予定している訪米で、オバマ大統領率いる米政府から弾道ミサイル迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の韓国配備を迫られる可能性が高まってきたのだ。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト