韓国、孤立怖れてパニック 対中外交の成果怪しく日本との対話を模索

 日本と中国が関係改善に向けた動きを見せているため、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国が焦りの色を強めている。これまでの「反日」一辺倒の外交姿勢を転換し、安倍晋三首相が采配を振る日本との対話を模索し始めたのだ。[記事詳細]

注目情報(PR)

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト