地元酷評… 中国の李首相の南米バラマキ歴訪 鉱物資源の獲得狙い

 南米諸国を歴訪した中国の李克強首相に、地元メディアなどから警戒感をかきたてる声が上がっている。大盤振る舞いの末、熱烈に売り込んだブラジルとペルーを結ぶ南米大陸横断鉄道についても、「計画が完成するチャンスはまったくない」(運輸関係の専門家)と酷評される始末だ。軍事…[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト