対北食糧支援は悪い冗談ではないか 頭が痛い朴槿恵大統領

 相次ぐ“軍事的挑発”を続ける北朝鮮に国際社会の非難が高まるなか、一方では水害を理由に内外で“人道的支援論”が出ている。北朝鮮が5回目の核実験(9月9日)を強行したころ、同じ北朝鮮の北部では8月末からの集中豪雨による「史上最悪の大被害」に見舞われ、多くの被災民が出…[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト