韓国、輸出総崩れで危険水域 朴大統領と国会は経済そっちのけで不毛バトル

 韓国経済が一段と厳しくなってきた。家電や自動車など主力産業の輸出が低迷し、日本や欧州、中国向けも不振が続く。製造業の経済指標は軒並みリーマン・ショック当時まで悪化するなかで、朴大統領と国会は不毛な争いに終始し、補正予算や経済関連の法案も通らないという袋小路だ。[記事詳細]

ぴいぷる

もっとみる

産経デジタルサービス

注目サイト