【検証55歳からの性 セックス健康法】TENGA美人広報がすすめる新商品 日頃のウオーミングアップ用に「テンガムーバ」

 
「テンガムーバ」

 アダルトグッズメーカー・TENGA(テンガ)広報宣伝部の工藤まおりさん。中高年のセックスライフに薦めたい新商品があるという。マンネリ化したセックスに物足りなさを感じていたら、新たな刺激を試してみてはどうか。

                   ◇

 テンガを代表する商品といえば「オナホール」。人気商品のカップシリーズ(23種類)は使い切りタイプだが、昨年12月に発売された「テンガムーバ」は、使用後に洗って繰り返し使えるタイプのオナホール。どんな特徴があるのか。

 「従来のカップシリーズは外側が硬いプラスチックで覆われていたので、ある程度の勃起力がないと挿入しにくいところがありました。しかし、ムーバは外側をゴムのような新開発の軟性素材にしているので、勃起力が弱くなった人でも挿入しやすいのです」

 それに外側を軟性素材にしたことで、持つ手の力加減でフィット感が自在に変えられる。さらにバキュームの吸いつきを自分の好みに合わせて調節できる点も、従来の繰り返し使用できる商品とは違い、「密着回転」と呼ばれる新しい刺激を体感できるという。

 「年齢を増すごとにセックス回数が減ってくると思います。それでもマスターベーションを定期的にやっていないと、イザというときに使い物になるか不安になります。そのためにも日頃のウオーミングアップ用にムーバを愛用していただければうれしいです」

 中身のゲルの硬度やディテールが異なるソフト仕様とハード仕様があり、参考価格は2800円(税別)。約50回繰り返し使えるという。

 2013年に発売され、累計出荷数は数十万個にのぼるローター「iroha(いろは)」も中高年カップルにおススメ。今月、新色モデルが発売された。

 「このローターの開発には、すべて女性スタッフが関わっています。いやらしさのないデザイン、肌に優しい素材、静音設計が魅力です。アダルトグッズ未経験の女性でも抵抗感が少なく、安心して使ってもらえます」

 女性向けグッズだが、実際の購入者の4割は男性という。参考価格は6800円(税別)~だ。 (水川信吾)

Read more