本文へジャンプ

ホーム > アニメ☆ゲーム > 流田Project、武道館&ドーム制覇宣言!?

アニメ☆ゲーム powered by アニロコ

流田Project、武道館&ドーム制覇宣言!?

2010年12月 1日

流田Project、武道館&ドーム制覇宣言!?

動画系サイトで累計7,000,000回の再生数を叩き出し話題となったロンドン発ダウナー系オルタナティヴ覆面バンド「流田Project」のメジャーデビュー記者会見がタワーレコード新宿店7Fイベントスペースにて開催された。

当日、会見に挑んだのは流田Projectのメンバー、流田豊(ボーカル)・穴澤淳(ギター)・桃山竜二(ベース)・栗川雅裕(ドラム)、そしてS総帥(総帥)の5人に加え、彼らの1stAlbum「流田P」のプロデューサーであるfripSideの八木沼悟志の計6名。
S総帥の正体は八木沼氏だと思っていたのだが、どうやら思い違いだった様である・・・。



Q.流田Project結成のいきさつは?

流田:僕とこの三人(穴澤・桃山・栗川)が大学の軽音サークルで出会い、4人で練馬を歩いていたら電信柱の影からS総帥が現れて「お前ら、デビューしないか?」と誘ってきたんです。それで5人となって「流田Project」と名乗ってSatさん(八木沼)の事務所に所属することになりました。

Q.総帥、何でこの人たちをスカウトしたんですか?

S総帥:(流田に耳打ちして流田代理回答)お前らに特別なものを感じたんだ。

Q.なぜお面を被っているんですか?

流田:極度のあがり症というのと、目立ちたがりの為というのが現れた結果です。

Q.それぞれのお面には由来があるのですか?

栗川:僕は(栗川だから)クリです。

桃山:僕はメガネです。

穴澤:僕はロボット系です。ガン○ムと仮面○イダーを足して2で割った感じです。

流田:僕はドラ○もんです。

S総帥:(流田代理回答)これはお面ではない。ふざけるな。

Q.1stAlbum「流田P」の帯タタキに「動画系サイトで累計7,000,000回の再生数」と書かれておりますが、この経緯を教えてください。

流田:もともとウチのアニキが動画系に詳しくて一緒に見てたりしたのですが、ノリでバンドでアニソンカバーしてみようとなって、それならば動画系サイトにアップしてみては?というアニキからの助言でこの様になりました。でも累計再生回数7,000,000回というのは正直びっくりしています。

Q.バンドでアニソンをカバーしていらっしゃいますが、どのようにしてアレンジしていくのですか?

流田:各パートともそれぞれの解釈を持ち寄ってスタジオ入ってバンドで作り上げています。

Q.八木沼さんは彼らのどの様な所に魅力を感じてプロデュースしようと決めたのですか?

八木沼:純粋にバンドをずっとやってきた経験と音楽的才能と流田君の歌唱力に魅力を感じました。

Q.彼らの1stAlbum「流田P」はどの様な作品にしようと考えましたか?

八木沼:みんなで先ず打ち合わせたのは「バンドだから電子的な音は一切排除しよう」ということです。
これは普段僕がやっている事の反動でもあり、それを体現してくれたのが彼らなんです。非常にアナログ感満載なところがひとつの聴きどころです。

Q.カバーする際に各メンバーはどの様に考えてプレイしましたか?

流田:ボーカルが一番発揮できるキーに設定して後は魂で歌うだけですね!

桃山:基本的には原曲をリスペクトする形でプレイしたんですけれども、後は全員で合わせてプレイした時に「ここでこういう音がくる」ってのを調整しましたね。

栗川:打ち込みの曲をカバーするのって大変に思われがちですけど、意外と自分の中でいい感じに消化できました。

穴澤:気合です!

S総帥:(流田代理回答)原曲ではない!これは全て俺の曲だ!ふざけるな!

八木沼:ちょっと待て。俺の曲も3曲入ってるぞ。(一触即発の雰囲気に)


Q.PV「only my railgun」はどの様なコンセプトで作られたのでしょうか。

八木沼:これは僕とfripSideのPVも手がける映像プロデューサーと共に飲みながら相談して決めました。

Q.八木沼さんもPVに出ていらっしゃいますよね?

八木沼:最初は出たくないって言ったんですけど、飲んでたら出ることに決まってしまいました。

Q.PVを撮った感想は?

流田:新鮮でしたね!これまではちっちゃいカメラをガムテープで壁に付けて、自分で録画ボタン押してましたけど、今回はスタッフの皆さんに囲まれて撮影できて幸せでした。

Q.1stAlbum「流田P」の聴きどころをお願い致します!

流田:曲がいいのは当たり前ですが、僕の歌のいい所も全部録れていると思います!

桃山:新しくチャレンジした曲もいっぱい入っていて、色んな挑戦もしているので是非聴いて欲しいです!

栗川:この4人(流田・穴澤・桃山・栗川)長い付き合いなので、息の合っているバンドサウンドを聴いてみて欲しいと思います!

穴澤:カバーですけど自分の曲の様に愛おしく思っています。いい作品に仕上がったので聴いてください!

八木沼:一枚目でやろうとした事はかなり出来ているんじゃないかなと思います。

S総帥:(流田代理回答)fripSideの曲が特にいい。

八木沼:あ、ありがとうございます(笑)

Q.今後の活動告知をお願いします。

八木沼:僕のやっているfripSideのAlbum「infinite synthesis」も「流田P」と同日発売ですのでよろしくお願いします。
12月5日には品川ステラボールで「ジェネオン fripSide FESTIVAL2010」が行われるのですが、S総帥が乱入しな い様に僕は祈っています。

流田:2011年1月8日にタワーレコード新宿店7Fでインストアライブ&握手会をやらせていただく事が決まりました!
あと、武道館行きたいです!!

Q.今、武道館宣言をされましたが、それ以外に目標はありますか?

流田:僕は元々ビートルズが大好きなので同じステージに立ちたいのですが、総帥Sがノリノリなら紅白とかも出たいです!?(笑)

総帥S:(流田代理回答)ドームだ・・・。ドームツアーだ・・・。

八木沼:紅白はプロデューサーストップをかけるかも知れないです(笑)。色々と修行を積んでからです。再来年くらいですね。fripSideとアベックで出たいです。紅組と白組に分かれて・・・。

―ありがとうございました!




【関連サイト】
流田Project
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/music/nagareda/index.html


「ZAKZAKアニメ★ゲーム」TOPに戻る
http://www.zakzak.co.jp/anime/index.html

ZAKZAK「アニメ☆ゲーム」のコンテンツについて
「アニメ☆ゲーム」コンテンツは、(株)スコップミュージックが制作・提供しています。掲載の記事・写真などの無断転載を禁じます。
プレスリリース・掲載の問い合わせは下記メールアドレスまでご連絡下さい。
アニメ関連・全般:animepress@scoop.co.jp / ゲーム関連:gamepress@scoop.co.jp
Copyright(C)2007-2010 by SCOOP MUSIC All Rights Reserved. / JASRAC許諾番号:9011238002Y31016