MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

2010/7/21

歌姫Sister MAYOのアルバムが発売!

  • ブックマークに追加する
  • livedoorクリップ
  • はてなブックマーク
  • イザ!ブックマーク
  • ブックマーク:

C.N.Nでのデビュー以降、ソロで歌い続けたアニソン・特撮ソングをぎゅぎゅっと収録!謎の女性ボーカリスト、Sister MAYOの実態がついに明らかになる!腹巻猫氏の解説も収録!

Sister MAYO1号
2010年7月21日発売
COCX-36248 ¥2,500(税込)

収録曲
1.呪文降臨〜マジカル・フォース(魔法戦隊マジレンジャーED)
2.魔法のJUMON(魔法戦隊マジレンジャーED)
3.ぷるるんっ!しずくちゃん(ぷるるんっ!しずくちゃん/ぷるるんっ!しずくちゃんあはっ☆OP)
4.しずくの森に雪がふる(ぷるるんっ!しずくちゃん挿入歌)
5.しずくの森からこんにちは(ぷるるんっ!しずくちゃん/ぷるるんっ!しずくちゃんあはっ☆ED)
6.LOVE.トロピカ〜ナ(ジャングルはいつもハレのちグゥOP)
7.ファンファン&シャウト(OVA ジャングルはいつもハレのちグゥデラックスED)
8.LOVE☆トロピカ〜ナデラックス(OVA ジャングルはいつもハレのちグゥデラックスOP)
9.LOVE☆トロピカ〜ナファイナル(OVA ジャングルはいつもハレのちグゥFINALOP)
10.パッタポッタモン太のうた(パッタポッタモン太OP)
11.小さな勲章(パッタポッタモン太ED)
12.oh My God!(マスターモスキートン’99イメージソング)
13.Just feel it〜明日のために〜(獣拳戦隊ゲキレンジャー挿入歌)
14.炎神ファーストラップ-Type Normal-(炎神戦隊ゴーオンジャーED)
15.シンケン祭り(侍戦隊シンケンジャー挿入歌)
16.curtis creek(ごぞんじ!月光仮面くん挿入歌)
17.LOVE☆トロピカ〜ナLOVE MIX(SUGIURUMN REMIX)

Sister MAYO(しすたーまよ)7月26日生まれ。
数多くのアニメソングを手がける女性シンガー。Project.Rのメンバー。1997年サイバー・ネーション・ネットワーク(以下C.N.N.)のヴォーカルとしてデビュー。「呪文降臨〜マジカル・フォース」がエンディングを飾った’05年発売の魔法戦隊マジレンジャー主題歌CDシングルはゴールドディスクを受賞。

★ライブ情報★
・Project.Rpresents 高取ヒデアキvsSisterMAYO 1stアルバムリリースライヴ8月1日(日)@LIVE HOUSE 渋谷TAKE OFF 7
・スーパーヒーロー魂2010“夏の陣”8月14日(土)@東京東京(ZeppTokyo)
・アニソン女子部“夏祭り”JOSHIBU in Wonderland8月13日(金)

 

Sister MAYO インタビューいろんな意味でのスタートです!

■Sister MAYO誕生!
高校のときからバンドをやっていて、本当はバンドでデビューしたかったんだけれど、だいたいそういうのは志半ばで終わるじゃない。それでぶらぶらしていたら、ある人に「オーディション受けてみない?」って声をかけられて、行って歌ったら、決まってしまった。それが〈Cyber Nation Network〉(※)(以下、C.N.N.)。その前にゲームの歌も歌っているんだけれど、それはたまたま参加しただけなので、C.N.N.が正式のメジャーデビューです。でも、C.N.N.の活動って1年くらいだったんだよね。1年活動して、すぱっとやらなくなった。ほかに面白いことやろうよってことになって。
Sister MAYOの名前はC.N.N.でデビューしたときから。PV撮影のときに担当プロデューサーに呼び止められて、「おまえは今日からSister MAYOだ!」って(笑)。C.N.N.ではイベントでステージに立つことはあったけれど、ライブはやらなかった。もったいなかったね。※Cyber Nation Network:平間あきひことSister MAYOの2人によるテクノミュージック・ユニット。

■ソロ活動開始
ソロで本格的に活動し始めたのは『ハレグゥ』(『ジャングルはいつでもハレのちグゥ』)から。「LOVE☆トロピカ〜ナ」をはじめて聴いたときは「なにこれ?」と思ったけど、聴いていくうちに面白いと思うようになった。レコーディングも楽しく気持ちよく歌うことができて、すごく早く終わった。歌い終わった後、自分でも「これ、いい!」と思っちゃった。アニメも観てたよ。ふふふ。面白かった。
『ハレグゥ』が人気が出て、3作連続で歌わせてもらったんだけど、そのあとちょっと空いた時期があった。そんなとき急に電話が来て「ちょっと来て歌って」って言われて歌ったのが『魔法戦隊マジレンジャー』の「呪文降臨〜マジカル・フォース」。クリスマスの日でした。
この歌は売れました(笑)。私はこの曲でデビューしたと思っている人も多いと思う。1年間、歌って踊って、楽しかった。ダンスはスタジオに行って、振り付けしてくれたリコ先生に直接習ったの。イベントの前には、いっしょに踊ってくれているダンサー2人と私の3人が集まって自主練した。だから、すごく息が合っていた。部活みたいで楽しかったよ。
次の『炎神戦隊ゴーオンジャー』ではProject.Rというユニットになって、またいっしょにダンスを練習した。私と谷本貴義くんとサイキックラバーの2人とでアメリカにも行きました。戦隊ものの歌は、海外のファンもみんな知ってるの。アニメもすごい人気だし、日本人が見てないようなアニメまで知ってる。知らない曲でも踊りながら楽しんでくれる。アニメ好きな人のノリのよさは日本も海外も同じ。世界共通だと思う。始まった瞬間にわーってノッてくれるのがすごく気持ちよくて、戦隊やアニメを歌っててよかった、ありがとう!って思う。

■アニメの歌を歌う面白さとは
いつも違う風に歌えることかな?基本は私なんだけれど、たとえばアニメで「何歳で歌って」とか「何年生で歌って」とか言われることがあるの。最初は「えーっ?」って思っていたけど、やっていくうちに「けっこう面白い」と思うようになって。逆に自分から「これ、何歳で歌う?」って聞くようになった。そういうことを求められて自分ができるとうれしいし、楽しいよね。
アニメを歌ってから、自分がそういう声も出せるんだと知った。バンドでは、とにかく、「歌えーっ!」みたいな感じだったから。アニメを歌って、そういう声で歌ってもいいんだっていうのがわかったかな。中学・高校のときは、自分の声があまり好きじゃなかった。アニメを歌うようになってから、「この声、便利」と思えるようになって、そこから変わっていった。

■バンドやりたい
ベスト盤発売と8月1日のライブを機に、バンド活動をしたいなと思ってる。ずーっとやりたかったから。これからは、どんどん人前に出て行こうかなと思って。年内に1回はバンドでライブやりたいなと思ってるんだ。8月のライブは、そのためのスタートでもある。いろんな意味でのスタートなので、がんばりますよ!

 

Sister MAYOによる収録曲コメント

※「LOVE☆トロピカ〜ナ」と「呪文降臨〜マジカル・フォース」についてはインタビューを参照。

■『魔法戦隊マジレンジャー』(2005)より「魔法のJUMON」
岩崎貴文くんと2人のかけあいの曲。地方で生で歌う機会があったけど、呪文がたくさん出てくるのでたいへんでした。

■『ぷるるんっ!しずくちゃん』(2006)より「ぷるるんっ!しずくちゃん」「しずくの森からこんにちは」「しずくの森に雪がふる」
これは女の子に大人気だった。振りは『マジレンジャー』と同じリコ先生がつけてくれた。ステージでは子どもたちを前に呼んで、振りを教えていっしょに踊ってました。かわいかったよ。

■『ジャングルはいつもハレのちグゥデラックス』(2002)より「ファンファン&シャウト」
作曲のジャック・伝ヨールさんとは仲良しで、駅伝仲間なんです。レコーディングではいつもほめてくれるんで、すごく歌いやすい。

■『パッタポッタモンタ』(2006)より「パッタポッタモン太のうた」「小さな勲章」
これもいい歌だよね。詞もいいし、オープニングもエンディングも両方好き。全国放送じゃなかったのであまり知られていないのはもったいない。

■『マスターモスキートン'99』(1997)より「Oh! My GOD」
歌詞はほとんど私の作詞です。「こういう女の子の気持ちで書いて」って言われて、そのまま書いた。作詞は機会があればこれからもやってみたい。

■『獣拳戦隊ゲキレンジャー』(2007)より「Just feel it 〜明日のために〜」
ディレクターに「劇中では100万枚売るアイドルが歌う曲だから、そのつもりで歌って」って言われて歌ったのを覚えてる。これもジャック・伝ヨールさんの曲。いい歌です。

■『炎神戦隊ゴーオンジャー』(2008)より「炎神ファーストラップ-Type Normal-」
ラップがたいへんだった。ついていくのに一生懸命で何回も歌った。でもできてみると、「なんでこんなことがあんなに時間かかったのかな」と思う。これも1年間歌い続けて、楽しかった。

■『侍戦隊シンケンジャー』(2009)より「シンケン祭り」
最初は「シンケン祭りって?」と思った。こういうのはあまり自分の中にないから、面白いなって思ったんだけど、どう歌ったらいいんだろうと。いろいろな歌い方で歌ってみた中から選んでもらった。

■『ごぞんじ!月光仮面くん』(1999)より「curtiscreek」
これはC.N.N.名義だけど、自分たちの中ではもうC.N.N.じゃなかったんだよね。この歌は、歌っているとすごくアルファー波が出て、歌いながら遠くへ行っちゃうくらいのいい曲。この詞も私が書いています。

■『ジャングルはいつもハレのちグゥデラックス』(2002)より「LOVE☆トロピカ〜ナLOVE MIX」
主題歌MAXIシングルに入っていた2曲のREMIXのうちの1曲。「どちらがいい?」って聞かれて、こっちのほうがREMIXっぽいと思って入れました。SUGIURUMNさんは今では世界的に活動しているのだけど、当時はまだDJワークをスタートしたばかりだったの。有名になる前にやってもらってよかった!

 


2010/7/21 アニ★ロコ

zakzak「アニメ☆声優」コンテンツについて

「アニメ☆声優」コンテンツは、(株)スコップミュージックが制作・提供しています。掲載の記事・写真などの無断転載を禁じます。

プレスリリース・掲載の問い合わせ先は問い合わせメールアドレス画像まで

Copyrightc2007-2008 scoop music

JASRAC許諾番号:9011238002Y31016