記事詳細

【ネット騒然銘柄】ビットコイン高値更新で株価反発中 「マネパ」再び注目で期待と短命予想が拮抗

 仮想通貨ビットコインの価格が急騰している。実際の通貨に換金可能で世界的にも取引量が急拡大中だ。

 日本でも技術開発や取引所運営などでビットコインに関わる企業が続出している。マネーパートナーズグループ(8732)もその1つだ。人気が離散している時は株価も低迷気味だが、ビットコイン価格が高値更新を続けていることから再び注目度が高まっているもよう。9日には前日比15・5%高し、年初来高値を更新している。ネット上では「まだ初動でしょ!」と本格上昇を期待する声と、「ストップ高からはがれたし売りだわ」と短命を予想する声が拮抗(きっこう)。まだ、イナゴが食いつぶすほど魅力的なエサにはなっていないということか。

 4月頭の当欄でも取り上げたバイオベンチャーのソレイジア・ファーマ(4597)。4月に入ってから株価暴騰が続き、すでに上場直後の安値から3倍近くに上昇している。某大物トレーダーが「他の銘柄をやる理由がない」「外国人も買う日本株の代表」など、しきりと買いあおっていた。 (新井奈央)

 【2017年5月11日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう