記事詳細

新作ゲームの材料で急騰中「KLab」 サッカーゲーム「キャプテン翼」期待大

 クラウドを活用したクラウドワーカー事業を展開する、うるる(3979)。3月の上場後は株価の値動きが不調気味だったが、今月12日の好決算発表などもあって反発してきた。著名株式評論家が同銘柄を取り上げているのも株価上昇を後押ししているようだ。

 ただ、16日は後場から急速に売られはじめたため、「ダイキンのエアコン(うるるとさらら)みたいに冷えないといいが」など、頭を悩ますイナゴトレーダーが多いもよう。イケイケ相場になるには、もうひと押しといったところか。

 イナゴ銘柄常連のスマホゲーム関連では、KLab(3656)が急騰中。四半期決算の黒字化や、数々の新作ゲームの材料が好感されたようだ。中でも、サッカーゲーム「キャプテン翼」の事前登録が3日間で100万人を突破するなど期待度は大きく、株価は1年半ぶりに1000円の大台を回復。「大相場到来を予感」「もうこれは買うしかない」などネット上は強気コメントで満載だ。主人公・翼くんのドライブシュートのように、途中から急降下しないといいが。 (新井奈央)

 【2017年5月8日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう