記事詳細

「夢展望」好材料連発で大暴騰 押し戻されトレーダー嘆き「夢落ちであってくれ」

 子供の頃の夢はプロ野球選手だった。プロ野球の大ファンだった父親の影響だ。が、いまはPCに向かって株の記事を書いている。

 16日に好決算と1対2の株式分割、株主優待の新設と好材料を連発し、株価が連日ストップ高となっている夢展望(3185)。ダイエットCMでおなじみのRIZAPグループ傘下のアパレル企業だ。19日は1日の値幅制限が拡大され、株価は一時前日比50%以上も上昇。結局、同29%高で引けたが、それでもわずか4営業日で2倍超の大暴騰である。ネット上では「腹はへこませても投資家の財布は膨らんだ」など称賛する声が多数。ただ、19日は天井から16%以上も押し戻されたため、「夢から一気に引き戻された」「夢落ちであってくれ」など嘆くトレーダーも見られた。

 当欄常連のスマホゲーム関連では、エディア(3935)が好調。近頃のスマホゲーム株の活況や新作ゲームへの期待によって買われているもよう。「ゲーム相場は終わらない!」と絶叫するトレーダーがいたが、この人の子供の頃の夢はなんだったのか、少し気になった。 (新井奈央)

 【2017年5月23日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう