記事詳細

【ネット騒然銘柄】クラウドサービス関連の新技術で爆騰「ASJ」

 クラウドサービスを構築するためのサーバーの容量を3分の1に減らし、かつ高速化が実現できる新システムを米学会で発表したASJ(2351)。この技術がどの程度業績に寄与するかは不明だが、ネット上でもこの話題で持ちきりだ。「でかそうな材料」ということだろう。株価は5日連続でストップ高している。

 同社は7月、香港でさらに大きな学会に参加する予定で、某大手株系掲示板では「7月まで持てば億超え投資家確定」「国際標準ならテンバガー(10倍株)じゃ済まん」など超強気なコメントがズラリ。はたして億超え投資家誕生なるか。

 格安航空会社と仮想通貨決済で提携を発表し、株価がストップ高したリミックスポイント(3825)。1月にも仮想通貨絡みで急騰した仮想通貨街の常連だ。あるトレーダーは「売った途端に急騰するなんて僕のことが嫌いなのね」と恨み節のツイートをしていた。

 なお、上野動物園のパンダの懐妊期待で買われた東天紅(8181)については、ネット上では反応なし。イナゴ投資家はパンダには関心がなさそうだ。 (新井奈央)

 【2017年5月25日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう