記事詳細

【「01」発想講座】話しかけるほど学習、修正…スマホの音声認識とAI 日本語入力で外国語発声も (1/3ページ)

 AI(人工知能)を自分とは無関係な世界の話だと考えている人も多いだろう。だが、AIはすでにあなたのスマートフォンの中で動いている。それを一番簡単に実感できるのが、スマホの音声認識機能だ。

 スマホに話しかけるだけでテキストのメモをとる方法について考えてみよう。例えば、手元にあるスマホがiPhoneなら、標準の「メモ」アプリを開き、キーボードの左端にあるマイクのマークをタップする。音声を受け付ける状態になるので、iPhoneをマイクのように持っても、電話するように持ってもどちらでもいいが、とにかくそのまま話しかければ、話した言葉が画面に文字となって表示される=写真(1)。

 もちろん、初めは少し間違えたりもする。だが、修正していくうちに学習し、次第に正確な文字にしていく。iPhoneの音声認識機能はSiri(シリ)と呼ばれるものだが、このSiriがユーザーの声の調子や強弱、イントネーションなどを分析し、「この人はこういう話し方をするんだな、こう言ったときはこの言葉を言いたいのだな」などと学習しているのだ。初めはゆっくり、単語ごとにはっきりとしゃべると学習効果が高まるので試してみてほしい。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう