記事詳細

【今日から始める10万円株】株価安く業績良好な3銘柄 日本エスコン、テー・オー・ダブリュー、アーバネットコーポレーション (1/2ページ)

 決算発表が一巡し、証券アナリストがレーティングや目標株価の引き上げを行うなか、好業績銘柄に人気が集まっている。一般的には、株価が安い銘柄には業績の悪化や経営再建中など、それなりのワケがあるものが多いが、探せば増収増益を続けている銘柄も散見される。

 今週の10万円株は連続の増収増益に加え、高配当を出している銘柄をスクリーニング。さらにチャートに勢いのある銘柄をピックアップした。

 まずは、東証1部の日本エスコン(8892)。同社はマンション販売を中心とする総合不動産会社。2017年12月期は経常利益ベースで約30%増を見込んでいる。業績好調を背景に今期は増配も見込めそうだ。

 株価チャートは4月13日の362円を底に右肩上がりで推移中。年初来高値は1月10日の463円だが、すでに450円(5月29日終値)とあとひと叩きの水準まで迫ってきた。売買単位は100株で5万円以下で投資可能。配当利回りも3%超という高水準で中長期で持ってもおもしろい。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう