記事詳細

【ネット騒然銘柄】2017年上半期、ゲーム関連が群抜き人気

 株系掲示板などネット上で話題となり株価乱高下中の銘柄を取り上げる「ネット騒然銘柄」。今回は、2017年初から6月までの上半期を総括してみたい。

 登場回数が多かったのは、何といってもスマホゲームを中心としたゲーム関連。同期間に取り上げた全101銘柄中、実に23銘柄がゲーム関連だった(重複含む)。掲載時から株価が6倍超に大化けしているサイバーステップ(3810)をはじめ、6月に高値をつける銘柄が23銘柄中18銘柄と非常に多く見られる。この状態がいつまで続くかは不明だが、“ゲーム株バブル”はいまだ健在なようだ。

 続いて取り上げた回数が多かったのが、IPO(新規公開)株の12銘柄と、バイオ関連の11銘柄。IPOに関しては、掲載後に株価が半値以下に暴落した銘柄もあり、高安まちまちといったところ。バイオ関連は、株価が2~3倍に暴騰した後も意外と値を下げずに粘る銘柄が多い印象。また、足元は仮想通貨関連で人気化する銘柄が増えているもようだ。これからも、当欄ではネットトレーダーたちの最新のトレンドを紹介していく。(新井奈央)

 【2017年6月29日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう