記事詳細

定番からトレンドまで 産経ネットショップで人気のビジネスバッグ4選(PR) (1/2ページ)

 毎日使うビジネスバッグはいわば相棒のようなもの。一度買えば長い付き合いになるため、使いやすくて機能も充実したお気に入りを選びたい。産経ネットショップでは1~3万円台の価格帯で約40種類のビジネスバッグをラインアップしています。その中から人気の4モデルを紹介します。<産経netshop>

 ビジネスマンが持つ鞄の定番といえば、かつては革の手提げ鞄でしたが、現代の主流は雨に強いナイロン製でショルダーバッグやリュックなど2~3通りの持ち方ができるもの。産経ネットショップで人気の「ビジィ・ビーバー 2WAY ブリーフケース キャリーオン」も付属のベルトで肩掛けや斜めがけができる多機能鞄。ファスナーの開閉でマチ幅を3段階に調節できるのが特長です。

 カバン側面を一周するファスナーの4分の3を開けるとバッグの底が拡張し、全開すると全体のマチが開く仕組み。通常7センチのマチが最大13センチまで拡がり、出先でもらった資料など荷物が増えた時に便利です。また、1泊程度の出張ならワイシャツ、下着、グルーミングキットなども余裕で入ります。素材は防弾チョッキ用に開発された強化ナイロン「マグタスナイロン」を使用。ブラック、ネイビー、ブラウンの3色。2万7000円。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース