記事詳細

女性大挙!大流行「ナイトプール」に直撃 女子大生もおしゃれパリピもハマる“リゾート感” (1/2ページ)

 この夏、若い女性を中心に夜間営業の「ナイトプール」が大流行している。写真映えするということで、スマホで自撮りした水着写真をSNSにアップする女性たちが大挙しているというのだ。これは是が非でも確認せねば。記者は都内の現場に急行した。

 東京・港区の「お台場ウォーターパークbyハウステンボス」を訪れると、ビキニを着た若い女性の姿が圧倒的に多く、男女比は1対9程度か。ナイトプールの料金は平日で大人1人2500円。

 無数のプラスチック製のボールが浮かぶ円形プールで自撮りを楽しんでいたのは、神奈川からきたという三橋萌さん(20)と小方柚羽(ゆうわ)さん(19)の女子大生コンビ。小方さんが近々、米国に留学するため2人で「夏の思い出作り」にきたという。「初めて来たけど、雰囲気がとってもいいです」と口をそろえていた。

 プチ同窓会を開いているケースもあった。19歳の女性4人組は仙台出身で高校の同級生。2人が進学と就職のために上京し、2人が夏休みを利用しお台場で合流したのだという。「プールから上がったら大好きなコーラで乾杯します」と話すあたりが未成年らしく初々しかった。

 男女の出会いの場としての需要もあるようだ。近くで浮輪に乗っていたパリピ(パーティーピープルの略)風の女性2人は、プールに来てものの15分で男性からアプローチがあったという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース