記事詳細

口コミで2万本 生で食べられる北海道産極甘とうもろこし(PR) (1/2ページ)

 とうもろこしがおいしい季節。まるでスイーツのように甘く、生でもおいしい北海道産のとうもろこし「味来(みらい)」が人気を集めています。早朝に収穫し新鮮なまま産地直送でお届け。産経ネットショップでは9月中旬まで注文を受け付けています。<産経netshop>

 2001年の発売以来、口コミで評判が広がり、1シーズンに2万本が売れるという知る人ぞ知るとうもろこし。北海道江別市で「味来」ひとすじ16年の滝農園が減農薬、無化学肥料にこだわって作っています。

 「味来」は、芽が出る確率が低く他の品種より栽培に手間がかかる品種。粒の皮が軟らかく、メロンを上回るほどの甘さが特徴で、その糖度は最高で20度を超えることも。かじった瞬間に、シロップのような蜜が口の中に広がることから“しろみつとろきび”と呼ばれています。また、小ぶりな大きさが特徴で、子供や小食の女性なら1本食べきるのにちょうどよいサイズです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース