記事詳細

【ネット騒然銘柄】某大物が煽り?株価上昇中のINEST、某トレーダー「あいちゃん超々強い」

 少し前になるが、プロゴルファーの宮里藍選手が今季限りの引退を表明した。また、卓球の福原愛選手は6月に妊娠を発表。日本代表は実質引退との声が挙がっているという。2人の“あいちゃん”を見る機会が減るのは寂しい限りだ。

 株式市場のあいちゃんこと、モバイル端末販売のINEST(アイネスト、3390)。大きな材料が出たわけではないが、7月頭から株価が2倍超に急騰している。この手の小型株が材料もなく上昇するときは大物投資家が関わっているケースがしばしば。案の定、INESTについても某トレーダーが「あいちゃん超々強い」「激しいのがお好きでしょ?」などと買い煽(あお)っており、他のトレーダーも便乗ツイートを連発。株価がピークアウトすれば、これが売りあおりに変わるのは言うまでもない。

 14日の決算発表で今期業績の急回復を発表したスマホアプリ開発のボルテージ(3639)。15日の株価は瞬間的に急騰したものの、後場には売られて前場の上昇分がほぼ帳消しに。ただ、ネット上では「もう少し下がったら買う」というコメントが多く見られた。 (新井奈央)

 【2017年8月17日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう