記事詳細

生活ガラリ!月額100万円以上稼ぐ「アフィリエイター」に聞く成功の秘訣 (1/3ページ)

 ブログで商品やサービスを紹介し、読んだ人がそのブログ経由で商品購入やサービス登録などを行うと、報酬(紹介手数料)がもらえる「アフィリエイト」。その仕組みを使って積極的に稼いでいる人を「アフィリエイター」と呼ぶ。中には副業の域を超え、本業をしのぐ収入を得ている人もいるという。国内最大級のアフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」を利用して、月額100万円以上の収入を得ている2人から話を聞いた。(松本佳代子)

 ■アフィリエイトで独立

 アフィリエイト収入だけで生活している河口さん(44)は2011年4月から本格的にアフィリエイトに取り組み、1年後の12年4月に月額報酬が10万円に達した。それを機に会社を辞めたという。

 「いま思うと月収10万円で辞めるのは危険でした。でも、そのときには『やれる』という自信がありました。10万円を超えるまでは、いろいろな試行錯誤がありました。けれど、『10万円の壁』を越えたときに手応えを感じたのです。今は実験的なサイトも含めて100サイトを運営しています。その中で報酬を得ているのは1割程度で、さらにその中の数サイトがメーンの収入源です」

 現在の報酬総額は月額150万円から200万円。外で働いていた奥さんも、今は河口さんと一緒に自宅でブログ更新をしているという。

 アフィリエイターになり、生活も変わった。起床後、午前中に集中してサイトの更新を行い、昼は気分転換を兼ねて昼食とウオーキングに出かける。夕方から夜まで再び作業。曜日に関係なく1日10時間ほど働き、月に1度はA8.netのセミナーに出かけたり知人と会って情報収集や気分転換を行っている。

 「会社員時代は通勤が往復3時間。終電で帰宅する日々で、疲れ切って目先のことしか考えられなかった。今は時間が自由で、仕事や好きなことに投資ができるようになりました」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう