記事詳細

【ネット騒然銘柄】タイのリサイクル事業参画で暴騰中、エンビプロHD 購入後に「これ何の会社?」のお気楽トレーダーも

 夏の甲子園が終わると、高校球児たちに待ち受けているのは代替わり。夏が去っていくと同時に3年生はグラウンドから消え、2年生が新たな主役となる。

 いま、株式相場でも人気株の代替わりが見られる。8月29日、ツイート数ランキング上位の常連を押しのけて急浮上してきたのが、廃材リサイクルを手掛けるエンビプロ・ホールディングス(5698)。タイのリサイクル事業への参画を発表したことを受け、株価は1日で約30%も暴騰した。急浮上してきた銘柄だけに、中には「買ったのはいいけどこれ何の会社?」「買ったからどんな会社か調べよ」というお気楽トレーダーも。この分だと上位レギュラー定着は難しいかもしれない。

 同じくスクラップからの資源回収業者の黒谷(3168)。こちらも当欄では新顔だ。直近の銅市況上昇が株価を押し上げているもようで、株価は5営業日で65%超も上昇している。ただ、この急騰相場に参加できていないトレーダーが多いようで、「早々に売ってしまった。死にたい」など後悔するツイートが目立った。(新井奈央)

 【2017年8月31日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう