記事詳細

【ネット騒然銘柄】メタップス、仮想通貨取引所の新設発表で暴騰「何があった?」「もう持ってない(涙)」

 イナゴトレーダーが好む人気テーマ株で勝負するには(1)値動きを見続け初動に飛び乗る(2)もみ合い時に仕込んで噴くのを待つ-のどちらかがオススメである。

 データ分析や人工知能(AI)事業などを展開するメタップス(6172)。株価は7月下旬の急落後からもみ合いが続いていたが、今月1日に突如として22%超も暴騰した。同社子会社が仮想通貨の取引所を開設すると発表したことが材料。久々に株価が動意づいたことに加え、以前から同銘柄を推していた大物トレーダーが再び同銘柄についてコメントしたことで、イナゴトレーダーが大集合。当日のツイート数ランキング1位に急浮上した。ただ、「何があった?」「もう持ってない(涙)」というコメントが多く、もみ合い時に同銘柄から目を離していたトレーダーが多かったようだ。

 1日は、右肩下がりとなっていたマザーズの主力銘柄、そーせいグループ(4565)の株価が久々の反発。やはり投資家の注目度は高く、ツイート数も急増していた。同銘柄が活気づけばマザーズ銘柄全体に勢いがつくため、さらなる反発に期待。(新井奈央)

 【2017年9月5日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう