記事詳細

北ミサイル発射で円高加速 一時109円台

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、15日のオセアニア外国為替市場で円買いドル売りが進み、一時1ドル=109円56銭を付けた。その後は110円近辺で推移した。

 同日の東京株式市場は朝方の売り一巡後、主力株の一角が買われた。日経平均株価の午前の終値は、前日終値比19円40銭高の1万9826円84銭と小幅反発した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース