記事詳細

【ネット騒然銘柄】暴落のXデー近い?電磁パルス関連技研興が急騰 トレーダー「鬼監視が必要」

 全体相場がさえない時こそ、大暴騰する銘柄が出やすい。材料が出た銘柄に資金が一極集中するからだ。

 特殊工事を得意とする技研興業(9764)。北朝鮮がミサイルによる電磁パルス(EMP)攻撃を示唆したことで、電磁波シールド事業を展開する同社に買いが集中。株価はわずか5営業日で2・7倍に跳ね上がった。ネット掲示板などでもEMP人気で大いに湧いているが、空売りを虎視眈眈(こしたんたん)と狙うトレーダーも少なくないもよう。とあるトレーダーは「ここからは鬼監視が必要」とコメントしていたが、同銘柄にも暴落のXデーが近付いているかもしれない。

 電気自動車(EV)用の急速充電器を手掛けるモリテックスチール(5986)。株式相場ではEVが相場テーマの主役となりつつあり、同社も関連株として注目度が高まっているようだ。ただ、8日は前日比15%高まで買われた後、前日比マイナスまで売られて大引けを迎える結果に。某大手掲示板では「○百万やられた…もう触らない」など、高値づかみしたトレーダーの恨み節が響きわたっていた。(新井奈央)

 【2017年9月5日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう