記事詳細

台風でも出勤しなくてはならない会社って!? (1/2ページ)

 満員電車での通勤は本当に疲れる。乗っている人たちがお互いに「もう少し時間をずらして乗ってくれ……」と思いあっている状況。始業時間に間に合うように家を出なければならないのは当然なのかもしれないが、なんとかして改善できないものかと思う。満員電車は日本人の勤勉さの象徴なのだろう。しかし、勤勉が行き過ぎれば、非常事態でも何食わぬ顔で出勤、ということになる。「教えて!goo」に、教えて!gooウォッチ編集部からこんな質問をさせてもらった。「台風でも出勤しなければならない会社の体制をどう思う?」。果たして、いついかなる時でも会社に間に合うように家を出なければならないのだろうか。集まった回答を見ながら考えてみたいと思う。

 ■どんな状況でも「仕事するしかない!」という意見が多数

 意外なことに、たとえ台風が上陸していようとなんとかして出勤すべき、という意見が多数を占めた。

 「台風だから電車も走りません、コンビニもスーパーも閉店します、電気も停電します、という状況でいいなら出勤しなくていいと思います。そうじゃないなら、仕事するしかないでしょ」(hanzo2000さん)

 「出勤できる手段が有るのなら出勤するのがサラリーマンの宿命。それが歩くしか方法が無いとしても」(Epsilon03さん)

 会社に勤めるということには大きな責任が伴う、ということだろう。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース