記事詳細

水を弾いて汚れにくい 歩きやすい日本製シューズ(PR)

 革靴なのにスニーカーのような履き心地。「一度はいたら手放せなくなる」と産経ネットショップでリピーターが多い「KANEKA(カネカ)」シリーズからスエード素材のカジュアルシューズを紹介。秋の行楽にもおすすめです<産経netshop>

 国産靴の職人が集まる神戸・長田で靴作り40年の金谷製靴(兵庫県神戸市)が作る「KANEKA」の靴は、職人が一足一足ていねいに作り上げています。日本人の足型に合わせて作った独自の木型を使い、ゆったりした4Eの靴幅でありながら甲でフィット。足先はのびのびと動き、足が前に出がちな下り坂でも靴が足についてくるため歩きやすさを感じられます。

 「KANEKA超撥水スエードカジュアルシューズ」は、スコッチガード加工を施した超撥水牛革ベロア素材をアッパーに使用。革には皮革保護剤加工が施してあるため、油や水をはじく力が持続し、お手入れも簡単です。内部の先部分には抗菌防臭加工素材「ユニフレッシャー」を使用。繊維上の菌の増殖を抑制し防臭効果があります。また、滑りにくく歩きやすい軽量ラバーソールにより路面をしっかりと踏みしめられます。

 デザインは、紐靴のウィングチップと履いたり脱いだりが楽なローファーの2種類。ネイビー、オリーブブラウン、ベージュ、ダークグレーの4色。ジーンズにもきれいめのスラックスにも合わせやすいプレーンなデザインです。行楽やレジャーはもちろん、カジュアルなオフィススタイルまでさまざまなシーンで使えます。9,612円(税込)。

KANEKA 超撥水スエードカジュアルウイングチップ

KANEKA 超撥水スエードカジュアルローファー

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース