記事詳細

【西村剛の勝負銘柄】好業績続ける「スタートトゥデイ」、出店ブランド増え新たな顧客獲得でさらに上昇 (1/2ページ)

 北朝鮮は15日早朝、またも弾道ミサイルを発射しました。飛距離3700キロ、列島の上空を通過し、北太平洋に落下したようです。

 北朝鮮の建国記念日にあたる9月9日は、新たな挑発行為がなかったため、地政学リスクへの懸念が一度は和らぎ、日経平均株価も一時、1万9800円台まで値を戻してきました。

 ただし、完全に北朝鮮問題が解決することはありません。15日のミサイルは、株式市場に大きな影響を与えませんでしたが、北朝鮮リスクが再燃する恐れはまだまだ十分にあります。

 こうしたときは、過度に運用資金を投資にまわすと、不用意に損失をうける危険が高くなります。運用資金を半分に減らしたり、保有中のポジションを徐々に解消するなどしてリスクを抑えて運用すべきでしょう。

 それでも、市場全体は反発し始めています。現状では、業績が好調に推移し、上昇トレンドを形成している銘柄に注目することも肝要です。

 そこで、私が注目したのは、好業績を続けている『スタートトゥデイ』(3092)です。

 同社は、衣料品ネット通販サイト「ZOZOTOWN」の運営を手掛けています。「通販サイトの利用者数が増加し、業績が拡大している」銘柄として注目したいと考えます。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう