記事詳細

【男のみ・だ・し・な・み】裏地にハイテク素材使ったコートいらずの「冬のジャケット」 (1/2ページ)

 私は暑がり体質なので真冬でもほとんどコートを着用しない。風の強い雨や雪の日ぐらいにしか出番がないにも関わらずコートは5着持っている。これは、寒くてコートを着なくてはいけない日が続いても、毎日同じコートを着たくないという私なりのおしゃれの見栄。じゃあコートを着ない日にどんな格好をしているかといえば、マフラーと手袋で十分だが、ジャケットに仕掛けがあって裏地がダウン仕様になっているので、風を通さないのであたたかい。

 これはとても重宝しているジャケットだが、購入してから5年以上もたっているので、毎年冬に同じものでは、人からそれしか持っていないのかと思われるのもなんだかなあと、そろそろもう1着買おうかなと思っていた。そうすれば2着を交互に着ることで、違うのも持っているなと思われる!

 そんな気持ちで展示会回りをして探していたら、これは良いと思うジャケットを見つけた。ニューヨーカー(フリーダイヤル0120・17・0599)の「スポーツテーラリングジャケット」(税別5万9000円)という製品で、トラディショナルなデザインとスポーティーな機能を融合したハイブリッドなアイテム。

 表地は弾力性と保温性があるライトツイードのような質感で、軽くてやわらかな風合いが特徴のウルグアイウール100%を使用している。裏地にはアウトラスト(OUTLAST)というNASAのために開発された素材にキルティングが施されている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう