記事詳細

東芝、半導体売っても地獄 すったもんだで結局「日米韓連合」、WDが工場の投資差し止め申し立て (2/2ページ)

 1875年に創業し、冷蔵庫や洗濯機、掃除機など国産第1号の家電製品を次々と世に出してきた東芝だが、白物家電事業は中国企業の傘下に入り、医療機器事業も手放した。東芝メモリがグループを離れた場合、2019年度の連結売上高は4兆2000億円と、ピークだった07年度の5割強に縮む見込みで、総合電機で万年3位と呼ばれた三菱電機を下回る。

 社員の引き抜きや退職も相次いでいるとみられ、6月末の連結従業員は約15万2000人と3月末から1000人以上減った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース