記事詳細

北外相の太平洋水爆実験発言で円高 NY

 22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅続落し、前日比9・64ドル安の2万2349・59ドルで取引を終えた。同日発売された米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)8」の出足が盛り上がりに欠くとの報道が嫌気され、同社株が売られ、相場の重しとなった。

 同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比49銭円高ドル安の1ドル=111円95銭~112円05銭。北朝鮮の外相が太平洋上で水爆実験を実施する可能性に言及したのを受け、相対的に安全な通貨とされる円を買い、ドルを売る動きが優勢だった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう