記事詳細

ネットでも安心して使えるデビットカード 審査不要でクレジットカードと同等の機能 (1/2ページ)

 ネットショッピングは、家に居ながらにして世界中の“店舗”から自分に最適な商品を見つけだし、その場で購入できる便利な仕組みだ。だが、クレジットカードでの支払いが一般的なため、情報漏洩や不正利用などのトラブルを恐れて購入を控えたり、そもそもクレジットカードを持っていない人も意外に多い。

 とはいえ、電子書籍や音楽データなど、ネット特有の形がないものを購入するにはクレジットカードでの支払いを求められることがほとんどだ。本好きや音楽好きには悩ましいことだろう。そこでお勧めしたいのが、審査不要でクレジットカードと同等の機能を持つ「デビットカード」の利用だ。

 ■ネットショッピングの楽しみが広がる

 デビットカードは銀行口座があれば審査なしで誰でも作れるカードだ。VISAやJCBと連携しているカードにすれば、通常のクレジットカードと同様に使える。

 デビットカードとクレジットカードの大きな違いは、決済が即時であること。デビットカードで購入した代金は、すぐに銀行口座から引き落とされる。このとき、口座の残高が不足していれば購入はできないが、カードが使えなくなるわけではない。口座に入金すれば、また使えるようになる。

 もちろん、デビットカードでも購入の際はカード番号を入力することになる。不安かもしれないが、入力画面にロックがかかっていれば、情報は暗号化されて送信されるのでまず問題は起きない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう