記事詳細

ビル・ゲイツ氏スマホ敗北宣言!?「自身のOSはアンドロイド」

 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は米FOXニュースのインタビューに応じ、個人用に使っているスマートフォンに搭載されている基本ソフト(OS)は米グーグルの「アンドロイド」だと“告白”した。MSがスマホ市場でグーグルや米アップルに負けを認めたとも取れる発言だ。

 MSは自社ブランドのスマホを展開したが、昨年までに販売を終了していた。

 一方で、ゲイツ氏は生前ライバル関係だったアップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏について「天才だった」と振り返ったものの、ジョブズ氏が生み出したiPhone(アイフォーン)への乗り換えは否定した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう