記事詳細

【デジフジmini】肉眼では捉えきれない高速連写が可能 ソニー・サイバーショット「RX0」

 ソニーのコンパクトデジタルスチルカメラ、サイバーショット「RX0」(10月27日発売、実勢予約価格税込み8万6270円)は、防水性と堅牢性を備えた小型ボディーに高画質技術を凝縮し、多彩な撮影機能も備えている。

 超高速連写が可能。最高960fps(最大40倍)の「スーパースローモーション機能」は、最大約4秒まで撮影できる。肉眼では捉えきれない一瞬を、一連の動作として捉えることが可能だ。

 センサーからデータを高速読み出しすることで、高速な被写体を撮影する際に発生しやすい動体歪み(ローリングシャッター現象)を低減しているので、最高1/32000秒の高速シャッタースピードを実現した。また、速度優先連続撮影時に、最高約16コマ/秒の高速連写が可能で、決定的な瞬間を逃さない。

 別売りの電波式ワイヤレスコマンダー「FA-WRC1M」を使えば、最大15台のリモートレリーズ撮影が可能。さらに、「PlayMemories Mobile」アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットとワイヤレスで接続すると、最大5台までの画角確認、シャッター/RECの操作ができる。

 堅牢性、高画質でアクセサリーも豊富。クリエーターの可能性を広げるデジタルスチルカメラだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう