記事詳細

実りの秋は財布を新調 差がつく日本製こだわり財布4選(PR) (3/3ページ)

 小銭入れは、一般的な二つ折り財布とは使い勝手が異なり、横一列で500円玉1枚、100円玉4枚、50円玉1枚、10円玉4枚、5円玉1枚、1円玉4枚の最大計15枚で999円しか入りません。1000円札があれば、小銭は999円あれば済むという考えで、この財布を持つことが財布の中身の「断捨離」にもつながります。お札は約15枚、カード類が約5枚と、鍵やお守りが入るちょっとしたポケットも付いており、これだけ持って手ぶらで外出できます。カラーはブラック、ネイビー、キャメルなど全12色。1万4950円。(※本商品は本店のみの販売です)。

 「EVERWIN + MAISON DE HIROAN 革包司 博庵 束入れ」は、明治39年創業で日本最古の革小物工房とも言われている「革包司 博庵」と、鞄や財布などを企画・生産している山一インターナショナルのブランド「EVERWIN」のコラボ商品。昔ながらの技法を用いて職人が1点ずつ丁寧に作り上げています。

 その技法の一つが「ベタ貼り」。0.4ミリ~0.5ミリに削いだ2枚の革を、それぞれの繊維方向を変えて貼り合わせるこの技法により、極薄でありながら耐久性に優れ、しなやかに仕上がります。この他にも「コバの本磨き」「念引き」などわかる人にはわかる高度な技術を結集して作られた革製品は、使い込むほどにそのよさを実感できるはず。左右に札入れと12枚のカードが入ります。ブラック、ネイビー、レッドの3色。2万9160円(税込)。

Cartolare 東京下町職人仕上げ本革 ハンモックウォレット(産経netShop)

Cartolare 東京下町職人仕上げ本革 ハンモックウォレット(産経netShop楽天店)

PTAH(プタハ) Tito Alonso イタリアンレザー 極薄長財布(産経netShop)

PTAH(プタハ) Tito Alonso イタリアンレザー 極薄長財布(産経netShop楽天店)

EVERWIN + MAISON DE HIROAN 革包司 博庵 束入れ(産経netShop)

EVERWIN + MAISON DE HIROAN 革包司 博庵 束入れ(産経netShop楽天店)

abrAsus(アブラサス) 薄い財布(産経netShop)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース