記事詳細

チャリティーオークション展を開催 東京藝大ゆかりの芸術家(卒業生、教員)110名が若手芸術家支援のため出品

2017年10月6日

東京藝術大学

東京藝術大学は、初となる入札オークションを11月10日から13日まで
東京美術倶楽部内東美ミュージアムで開催します。どなたでも参加可能です

東京藝術大学(学長:澤 和樹)は、創立130周年記念スペシャルプログラムとして、「東京藝術大学若手芸術家支援基金」チャリティー・オークション展を11月10日から13日まで、株式会社東京美術倶楽部内の東美ミュージアム4階にて開催します。
本チャリティー・オークション展は、創立130周年を契機として、今後我が国の文化芸術を担う若手芸術家を支援するため設置する「東京藝術大学若手芸術家支援基金」の活動資金を獲得するために実施するもので、東京美術倶楽部協力の下、本学にゆかりのある方々から寄贈いただいた作品を出展します。著名な現役作家(※)の作品など、厳選された作品が揃っておりますので、ぜひ皆様も入札オークションにご参加いただきますようお願い申し上げます。

※出品作家110名のリストは別添のとおり

展覧会名:「東京藝術大学若手芸術家支援基金」チャリティー・オークション展
展覧期間:平成29年11月10日(金)~13日(月)10:00~17:00(入場は16:30まで)
場  所:東京美術倶楽部 東美ミュージアム4階
     東京都港区新橋6-19-15
入札方法:会場にて入札用紙を用意しておりますので、購入希望金額と住所・氏名・連絡先を記入の上、会場に設置した入札箱に入れてください。
開 札 日:平成29年11月14日(火)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう