記事詳細

国内演劇史上初!日本オリジナルコンテンツで無期限ロングラン2000回公演突破!

2017年10月6日

ART COMPLEX

国内演劇史上初!小劇場ロングランという新たな発想。
日本オリジナルコンテンツで無期限ロングラン2000回突破!
今年12月、劇場型アミューズメント施設『千葉ポートシアター』の
こけら落とし公演として『ギア-GEAR-』イーストバージョン上演。

ART COMPLEXグループが手がける、京都で上演中の?日本発・日本初”のノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』は、本日10月6日(金)19時公演で、公演回数2000回を達成いたしました。日本国内では、劇団四季の「ライオンキング」など海外作品や、故・森光子氏主演舞台「放浪記」などの公演記録の事例がありますが、「日本オリジナルコンテンツ」かつ「同一会場での無期限ロングラン」での2000回達成は日本初の偉業となります。
本場ブロードウェイでも、数ある作品のうちロングランを続けられる作品はごくわずかと言われるほど。加えて、日本国内では、観劇の習慣が定着していないこともあり、優れた作品であっても、その評判が行き渡るまでに時間を要することが多く、無期限ロングランの実施は日本では不可能とさえ言われてきました。そこで、あえて100席限定の会場で公演を行うことで、リスクを最小限にし、まずはロングランを継続すること、さらには作品をブラッシュアップすることに注力してまいりました。
おかげさまで5年半に及ぶロングランの実績が認められ、国内外のガイドブックへの掲載、また世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」をはじめ口コミでも話題に。最近では、国内で熱望されるナイトカルチャーとしての期待も集めるようになりました。
また、今年12月には初の関東進出が決定。場所は千葉に新設される劇場型アミューズメント施設『千葉ポートシアター』。その記念すべきこけら落とし公演として『ギア-GEAR-』イーストバージョンを上演いたします。
今後もさらなる改訂を重ね、より永く、皆さまに愛される作品を目指して邁進してまいります。

▼『ギア』とは?
日本発×日本初のノンバーバル(=言葉に頼らない)パフォーマンス『ギア-GEAR-』。
光や映像と連動したマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングによる迫力のパフォーマンスで感動のストーリーを描くと共にセリフを使わない “ノンバーバル”という演出により、小さなお子さまから大人まで、そして外国の方までもが、言葉の壁を越えて楽しんでいただけます。『ギア-GEAR-』は大きさや形、色の異なる歯車が噛み合い、大きなうねりを生み出す日本独特の和の文化である「調和」をテーマとし、公演を開始。2017年4月に京都ロングラン6年目に突入、同年7月には100席限定の劇場で観客動員数14万人を突破しました。

 【主な実績】
・「第6回京都文化ベンチャーコンペティション」 近畿経済産業局賞受賞
・「TED×Kyoto 2013」でスペシャルパフォーマンス実施
・「文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業」採択( 2014-2016年)
・世界最大級旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」 エクセレンス認証を3年連続獲得(2015年・2016年・2017年)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう