記事詳細

至高のレースクイーン「BREEZE」女神は鮎釣りがお好き

★東京モーターショー美女めぐり

 クールな空間演出が印象的なスバルブース。その一画に展示されている「SUBARU BRZ GT300」のステージを彩るのはSUPER GT(GT300クラス)参戦チーム #61「SUBARU BRZ R&D SPORT」のレースクイーン「BREEZE」の4人です。

 彼女たちがクルマの横に立つと、屋内なのにサーキットの風が吹きまくる!

 レースファンなら知らぬ者はいないサーキットの女神たちに突撃撮影&取材を敢行しました。前編は佐藤美央里ちゃんと、藤谷香々ちゃんです。

 ■佐藤 美央里(さとう・みおり)

 まさに『いい女』の風情の美央里ちゃん。素顔の彼女は、アクセサリーを作ったり、フラワーアレンジを楽しんだりと、手づくりが大好きな女の子なのだとか。ゴージャス&クールな美貌とのギャップにズッキュンでございます。

 好きなクルマは(SUBARU BRZ GT300以外では…)「LEVORGです。 本当にかっこいい!乗りたい!」とのこと。大人かつスポーティーなLEVORG、とっても似合いそうです!

 ■藤谷 香々(ふじたに・ここ)

 猫みたいな大きな瞳が印象的な香々ちゃんは、なんと鮎釣りが趣味とか。激シブ!

 「父がアウトドアが好きで、子供の頃からずっとスバル車で外遊びに連れてもらっていました。鮎釣りもその影響ですね」

 クルマはやっぱりフォレスターやXVなどのアウトドア系が気になる!という彼女に、鮎釣りのコツも教えてもらっちゃいました。

 「鮎は縄張りをあらそう魚なので、頭をつかってポイントを考えること。あと『友釣り』でオトリを使うので、そのオトリの鮎を弱らせないことがコツですかね」

 まさか東京モーターショーで友釣りの極意を学ぶとは思わなかった!

 ただただ美しいばかりでなく、かなりキャラも立っているBREEZEです。後編もお楽しみに! (文:くぼきひろこ/写真:ダン・アオキ)

clicccar クリッカー
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース