記事詳細

【ネット騒然銘柄】カジノ見本市出展など思惑噴出 『ピクセル』、アゲアゲのツイートが続出

 オフィス用品やカジノ機器の開発などを手掛けるピクセルカンパニーズ(2743)。業績は赤字続きで低迷しているが、カジノ見本市への出展や新株予約権絡みの思惑、仕手筋参入の噂などが相まって株価急騰が続いている。6日には、某大物投資家が「派手な相場にする予定」と相場操縦を匂わせるツイートをしており、追随する投資家も出てきそうだ。

 ツイッター上には「ピクセルごいす~」「GOGO!」などアゲアゲツイートが続出。「ここ何かやってるな」と疑問視するトレーダーもいるが、上げ潮の時には何も考えずに買いまくる人が成功したりするから投資は難しい。

 建設用フィルタ大手のヤマシンフィルタ(6240)。6日に業績予想の大幅増額と1対5の株式分割を発表し、翌7日には上場来高値を更新している。営業利益予想がほぼ倍増という規模の大きさから、「(株価の)青天井継続ですね~」という強気なコメントも。実は同銘柄、前述の大物投資家がよく取り上げていることで知られる。ピクセルと共倒れにならないことを祈りたい。(新井奈央)

 【2017年11月9日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう