記事詳細

【トップ近況】カブドットコム証券・斎藤正勝社長「投資信託の積み立て浸透してきた」

 「投資信託の積み立てが相当個人のお客さまに浸透してきた」と語るのは、カブドットコム証券の斎藤正勝社長(51)。毎月一定額の投信を継続的に買い付けるサービスが好調だという。

 「従来の少額投資非課税制度(NISA)を使った積み立てが増えている」と話す。ただ来年1月、別の長期積立枠「つみたてNISA」が業界全体で始まる。顧客の混乱を招きかねないと懸念し、違いを「ちゃんと比較して説明しなければならない」と強調する。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう