記事詳細

シャープ、1年4カ月ぶりに東証1部復帰 再建進み信用力回復

 東京証券取引所は7日、シャープの株式の上場先を東証2部から1部に復帰させた。経営不振から昨年8月に2部に降格していたが、シャープは台湾・鴻海精密工業の傘下でコスト削減などの改革を実施。経営再建が進み、約1年4カ月ぶりの1部復帰となる。市場での信用力が回復し、資金調達や収益拡大に向けた弾みになりそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう