記事詳細

【ネット騒然銘柄】「ロコンド」過去最高の月次受注高で株価大幅高 イナゴトレーダーからもダジャレ飛び出した

 日本人には、海外の文化や慣習を取り入れ、独自に進化させる性分がある。バレンタインデー、ハロウィーン、そしてブラックフライデーもそうなるか。

 靴やファッションの通販ビジネスを展開するロコンド(3558)。1日、11月の受注高が月次ベースで過去最高を見込むとの速報を発表し、株価は一時前日比22%超の大幅高となった。ブラックフライデー向けの企画などが当たったようだ。ネット上では、場中の会社発表にやや驚きつつ(この手の発表は相場の引け後が多い)も、「第2のスタートトゥデイだ!」「トレーダーはよロコンドる」といった前向きのコメントが殺到。ダジャレが出てきたところをみると、イナゴトレーダーの調子もようやく上がってきたか。

 最近はあまりネット上で名前を見かけなかった某大物トレーダーが「まだこれから」「お買い忘れありませんか」など、大興電子通信(8023)やレッド・プラネット・ジャパン(3350)といったマイナー株をしきりに買い煽(あお)っているもよう。中小型株が復調してくれば、こうした買い煽りにハマる銘柄も出てきそうだ。(新井奈央)

 【2017年12月5日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう