記事詳細

【今日から始める10万円株】株系ネット掲示板の“旬”な銘柄に注目 マルコ、リンクアンドモチベーション、レカム (1/2ページ)

 「今年の相場でどうやったら負けるのか」

 「塩漬け株をトントンで処分できたはいいが、トレードの成績はイマイチ」…。

 双方とも個人投資家の言葉である。前者はある程度資金力があり、ここまで日経平均の上昇をけん引してきた大型株を中心に売り買いしていた投資家。後者は、元手に乏しくマザーズを中心とした小型株を売買していた投資家だ。

 この2人の言葉が今年(特に9月以降)の相場を象徴していると言えるのではないか。それだけ、秋以降は大型株が強い1年だった。

 それが分かっていても、最低購入価格が400万円超という任天堂株を、ほいほいと買える投資家はそう多くはない。やはりある程度元手ができるまでは「いま注目されている」中小型株で勝負するしかないだろう。

 では、いまどんな銘柄が注目されているのか。もっとも“旬”な銘柄は株系ネット掲示板のコメント数ランキングの上位に顔を並べる。ただ、ベスト10以内だとすでに相場が終盤に近付いている(あるいは終わった)銘柄も少なくないので、今回はベスト10以降で、今後上位にランクインしそうな10万円株をピックアップした。

 まず、女性用補整下着メーカーの「マルコ」(9980)。ポイントは、同社が“結果にコミットする”のうたい文句で知られるRIZAPグループの子会社であること。グループ傘下に入ってから業績が急回復しているほか、思い切った企画をぶち上げてくる期待感もある。4万円程度で購入可能だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう