記事詳細

佐川親会社が上場で買い殺到、時価総額は5000億円超で今年最大規模に

 宅配大手の佐川急便を傘下に置くSGホールディングス(HD)の株式が13日、東証1部に上場した。朝方から買い注文が売り注文を大幅に上回った。売り出し価格は1620円。調達した資金は東京都内の物流施設の建設に充てる。

 売り出し価格から単純計算した時価総額は5000億円を超える規模で、今年の株式公開企業では、3月に東証に再上場したスシローグローバルホールディングスを上回り、最大となる。

 13日午前の東京株式市場は様子見ムードが強く、日経平均株価は午前9時現在、前日終値比4円16銭高の2万2870円33銭と小幅反発して取引が始まった。

 前日の米市場でダウ工業株30種平均は118・77ドル高の2万4504・80ドルと、終値の過去最高を3日連続で更新した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう