記事詳細

【トップ近況】セゾン投信・中野晴啓社長、つみたてNISA活用で意欲「顧客利益の最大化に貢献」

 「非課税期間20年の『つみたてNISA』の活用で、顧客利益の最大化に貢献できる」と意欲を示すのはセゾン投信の中野晴啓社長(54)。

 長期投資向けのつみたてNISAは来年1月に始まる。「相場変動のたびに利益確定の売りなどの感情的な行動に走るのではなく、コツコツと投資を続けることが重要です」と制度の意義を語る。

 セゾン投信は顧客利益を社全体の成果指標とするといち早く表明。金融庁は、業界全体にも同様の取り組みを促した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう