記事詳細

【デジフジmini】PDFのままで作業してペーパーレス化「いきなりPDF バージョン5」

 文書の配布形式として定番のPDF。そのPDF作成ソフトの定番「いきなりPDF」(ソースネクスト)のバージョン5が発売になった。

 グレードは3種類。「BASIC」(税別2980円)はPDFの作成、編集、組み替え、抽出ができる。「STANDARD」(同3980円)はさらに変換ができ、「COMPLETE」(同9980円)は直接編集まで可能だ。

 3グレードとも新機能として、はんこを作成することができる。PDF文書を印刷することなく、そのまま認め印などを押印できるわけだ。また、スキャナーで取り込んだPDF文書の文字が読みにくい場合、くっきり見やすくする機能と、ホチキスの痕や紙の汚れなどを修正する機能も追加された。

 さらにCOMPLETEには、画像を直接PDF文書に貼り付ける機能と、罫線に合わせてテキストフィールドを自動で割り付ける機能が追加された。PDFの用紙を印刷して手書きで記入したり、スキャンしてPDFにしてから送付するといった作業が不要になり、画面上で簡単に行える。

 対応OSはWindows10/8/7。一部PDF化できないデータがあるなど、多少の制限もあるので注意しよう。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう