記事詳細

【ネット騒然銘柄】ラクオリア製薬、導出先が巨額ライセンス収入報道で株価ストップ高 狂喜乱舞のトレーダー続出

 某大手株系掲示板とツイッターのコメント数ランキングでは、通常時では上位銘柄にかなり違いが見られる。まずツイッターの方で話題になった後、相場が長引けば掲示板の上位にも入ってくるが、その頃、ツイッターでは別の銘柄にターゲットが移っている印象だ。

 しかし、15日は双方ともコメント数1位、2位が珍しく同じ銘柄のワンツーフィニッシュとなった。1位はラクオリア製薬(4579)。導出先のバイオベンチャーが、がん免疫治療薬で巨額のライセンス収入などを得ると伝わり、株価はストップ高となった。イナゴトレーダーの大好物であるバイオ株の材料とあって、ツイッターと掲示板の合計コメント数は1日で6000オーバーのK点超え。「超絶ビッグ材料」「ストップ高でもまだ買える!」「テンバガー(10倍株)あるな」など狂喜乱舞するトレーダーが続出している。

 ランキング2位は携帯事業への本格参入を発表した楽天(4755)だが、それがかすむほどのラクオリアの活況ぶりだ。はたして、師走のスター株となるのか。(新井奈央)

 【2017年12月19日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう