記事詳細

【新・兜町INSIDE】仮想通貨の上場投資信託「ETF」開始でビットコイン急騰?

 複数の仮想通貨を組み入れた仮想通貨の上場投資信託(ETF)の組成に向けて、証券業界で検討が進んでいるもようだ。取引所に上場するETFの形を取れば、機関投資家も取引が可能になるとあって、ビットコインなどの仮想通貨がさらに急騰する呼び水になりそうだ。

 ビットコインは日本時間18日、米シカゴ市場に先物が上場した。先物はハイリスク商品に分類され、内規で手を出せない機関投資家が多い。しかし、ETFであれば、運用ルールや税制上の扱いは株式とほぼ同じのため、投資のハードルはぐっと下がる。

 機関投資家の間では、株式や債券以外の商品を買うオルタナティブ(代替)投資でより高い運用利回りを狙う流れが強まっている。仮想通貨ETFが実現すれば、小さい市場に機関投資家マネーが流入するため、価格の急騰が予想される。「ビットコインは取引の全履歴が残るので犯罪対策にもなり、金融庁など監督当局は規制どころかむしろ歓迎している」(外資系金融機関)との見方もあり、市場規模が急拡大する可能性も指摘されている。

 【2017年12月20日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう