記事詳細

【トップ近況】イマジカ・ロボットHDの塚田社長「映像ネット配信サービスが翻訳事業の成長要因に」

 国内外で映像コンテンツの翻訳や吹き替えなどを手掛けるイマジカ・ロボットホールディングス(HD)の塚田真人社長(68)は「映像のネット配信サービスが伸びており、翻訳事業の成長要因となっている」と分析する。自宅で映像を楽しむ機会が増えており需要は拡大する予想だ。

 今年、映像事業を手掛ける英企業を買収したことも弾みに成長を加速する。未進出の南米やインドへの展開も計画。「日本の映像コンテンツは海外での需要も着実に増えている」と期待する。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう