記事詳細

【横山利香 打ち出の小槌】AI時代の注目銘柄 再び上昇の「PKSHA Technology」、音声文字変換ソフト開発「アドバンスト・メディア」に期待 (1/2ページ)

 2018年の大発会は700円超の大幅高、高値更新となり、幸先のいいスタートとなりました。

 みなさんはどのようなお正月を過ごされましたか? 一昔前のお正月と言えば、家族でテレビを見る風景が当たり前でした。しかし、NHK放送文化研究所の「2015年国民生活時間調査報告書」によると、テレビ視聴の全員平均時間は平日、休日ともに3時間台という結果に。数年前に比べると、国民全体で視聴する時間が減少しているという報告が出ています。

 今年秋での引退を発表している安室奈美恵さんが出演することで話題になったNHK紅白歌合戦でも、平均視聴率がワースト3位だったそう。

 スマートフォンやタブレット端末の普及で、テレビを見る人が減少しているのでしょう。

 そんな流れのなかでテレビを使って大々的な宣伝広告を行っているのが、AIスピーカーです。「OK Google」というフレーズを耳にしたことがある人は多いはずです。

 AIスピーカーとは、対話型の音声操作に対応したAIアシスタントが利用可能なスピーカーのこと。スマートスピーカーとも言います。

 AIはご存じの通り、人工知能のことで、簡単に言うと、スマートフォンやタブレット端末などを使わずに、おしゃべりの音声のみで操作ができる優秀なスピーカーです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう