記事詳細

【住まいの処方銭】親が住む実家の荷物ってどう片付ける? 「めったに使わないものにスペースをとられないことが大事」 (1/2ページ)

★実家の片付け(2)

 親が住む実家にあふれる荷物を、どうやって片付けるのか。具体的に考えてみよう。整理収納アドバイザー1級で、プロが集まるモノコミュ研究所(兵庫県西宮市)のメンバーでもある金城貞美さんは、次のように対処しているという。

 ■食器

 「引き出物などの処分は心苦しいかもしれないが、好みでないものは人にあげるなどリサイクルする」(金城さん)。荷物を減らす方法としては、客用の食器を普段使いにし、暮らしの中でまず自分をもてなすことだという。「めったに使わないものにスペースをとられないことが大事」という考えからだ。

 子供や孫にも陶器製の食器を使わせることを提案する。「割れるものを扱えば、大切にしようという気持ちが生まれる」(同)というメリット以外に、モノを見る目を養うこともできる。

 ■鍋類

 あまり使わない鍋を高所に収納していることも少なくない。高齢になると取り出しにくいし、脚立を使ったりすると危ない。身近に収納するモノは、必要な日常品だけに絞るよう話し合おう。金城さんはフライパンと鍋それぞれ2つ、卵焼き器1つしか置いていない。高齢者の一人暮らしや夫婦だけなら重くて大きな鍋は不要かもしれない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース