記事詳細

雨や雪が降る前に備えておきたい、悪路でも滑りにくいビジネスシューズ(PR)

 首都圏で22日の昼ごろから降り続いた大雪の影響で、転倒してけがをする人が続出しました。やはり、足元の備えは事前の準備が肝心。まだまだ寒い日が続くこの季節に、滑りにくく普段から履けるビジネスシューズを紹介します。<産経netshop>

 降雪から一夜明けた23日の朝、記者は「通勤快足 ビジネスシューズ」を履いて家を出ました。駅まで約5分の道のり。アイスバーン状態になった路面で、普段の歩き方をすればさすがに滑りますが、体の重心を少し落とし、歩幅を狭めて歩けば一般的なビジネスシューズより格段に滑りにくいことを実感。また、靴のソールと甲部分の接着部から水が染みてくることもなく快適に通勤することができました。

 「通勤快足 ビジネスシューズ」のソールは、地面との摩擦に強くグリップ性に優れた特殊ゴムにセラミック粒子を配合した「セラミックソール」。凍結した路面でも滑りにくい仕様です。甲の素材は、水を弾く本革と、防水性と湿気の放出性を両立する「ゴアテックス」の多層構造で、雪や雨粒を通さずに蒸れにくいのが特長です。

 フォーマルでも通用するオーソドックスなデザインは日常的に履けるため、急な悪天候に見舞われても慌てずに過ごせます。福岡県久留米市にあるアサヒシューズの自社工場で職人が作る日本製。ブラックとブラウンの2色。1万8360円。

 一方、「カネカ 滑りにくいビジネスウォーキングシューズ」は、ぬれた路面でも滑りにくい雪寒地用の超軽量ソールを備えています。甲部分は撥水加工を施した牛革製。神戸市の金谷製靴が作るカネカシリーズのビジネスシューズは、日本人の足型に合わせて開発された木型で作られており、革靴なのにまるでスニーカーのような履き心地と評判です。カラーはブラックのみ。9612円。価格はいずれも税込み。

<産経netShop>

<産経netShop楽天店>

金谷製靴 KANEKA カネカ 滑りにくいビジネスウォーキングシューズ プレーン 4E KN13903(産経netShop楽天店)

通勤快足 ビジネスシューズ ストレートチップ TK3309(産経netShop楽天店)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう