記事詳細

トランプ氏「強いドル」発言で円急落 相場が振り回された

 25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、トランプ米大統領が「最終的には強いドルを望んでいる」と発言したことで一時、1ドル=109円70銭まで急落した。

 前日のムニューシン米財務長官のドル安容認発言で108円50銭まで円高が進んでいたが、正反対のトランプ発言で一気にドルが買い戻された。要人発言に相場が振り回された形だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう