記事詳細

【横山利香 打ち出の小槌】生活のトラブル110番を運営「シェアリングテクノロジー」、会員制サポート展開「Jベストレスキューシステム」に注目 (1/2ページ)

 インターネットの普及に伴い、今では多くのモノがネットで注文でき、購入したモノを、自宅はおろか、好きな場所に届けられるようになりました。洋服や家電製品をはじめ米や水、酒などの食料品、賞味期限が短い生鮮食品など、注文できる品物は多岐にわたります。

 その半面、ご存じの通り、商店街の個人商店や家電量販店、大型スーパーなどは苦戦を強いられています。採算が合わないリアルなお店の多くは、撤退を選択したところも少なくありません。

 ネットショッピングのメリットは、リアル店舗の営業時間に拘束されず、自分の好きな場所に直接届けてくれる手軽さです。購入したいモノがあらかじめ決まっていたり、運ぶ際、重い物だったりする場合、私も積極的にこのサービスを利用しています。

 ただ、例えば、「水洗トイレが詰まってしまった」「電気が点灯しなくなったので交換したい」「玄関の鍵が開かなくて家に入れない」「パソコンが動かなくなった」といった日常生活におけるさまざまなトラブルにはどう対処すればいいのでしょう。

 そこで、今回注目するのは「シェアリングテクノロジー」(3989)です。同社は、水回り修理や害虫駆除など、生活サービス全般のマッチングサイト「生活110番」を運営しています。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう